「第二新卒が熱い 元ロッテ田中投手、三井物産入社(NIKKEI STYLE)」を読んで考える

様々なアスリートを指導する立場におられる、指導者や親御さんへ

田中英佑投手は、一昨年、昨年と、シーズン中の千葉ロッテマリーンズ寮生座学で、何度となく顔を合わせてきました。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO25460630Z00C18A1000000?channel=DF180320167086

アスリートではなく、企業出身の私としては、田中さん(もう選手ではないので)が三井物産への就職という道を選んだことに、すごくワクワクしました。

アスリートのセカンドキャリアとか、その先駆者だとか、元プロ野球選手が三井物産にとか、そういうことではないんです。

自由って言うのかな…
彼が、そんなものを見せてくれたような気がして…

どんな道を歩んでいたって、
いつだって、どんな道にもワープできるって言うか。

でも、そのワープの鍵は、やっぱりインテリジェンス(知力)だと思うのです。

知力は筋力の代わりになったり、筋力を補ったりすることができると思うのですが、筋力は知力の代わりになるのかな…

いつか、田中さんと再会したいな。
いろいろ、彼に質問したいし、議論をしてみたい。

—–

このブログは、株式会社ホープスのアスリート人材育成事業の情報発信を目的に始めました。
トップアスリート・学生アスリート・ジュニアアスリートの強化・育成に携わる指導者や親御さんに参考となるような、アスリート教育にまつわる様々な情報を発信して参ります。

ホープス アスリート人材育成事業

Print Friendly, PDF & Email
カテゴリー: アスリート教育, プロ野球選手の人材育成 パーマリンク