【号外】レポート:ダイヤモンドアスリート第2回リーダーシッププログラム

2020年東京オリンピックでの活躍が大いに期待できる次世代の競技者「ダイヤモンドアスリート」を対象に実施される「リーダーシッププログラム」の第2回が1月11日、味の素ナショナルトレーニングセンターにおいて行われ、その実施レポートが日本陸連のダイヤモンドアスリート特設ページにアップされました。

今回は、「時間」を認知心理学の観点から研究する一川誠さん(千葉大学大学院人文科学研究院教授/山口大学時間学研究所)による講義「心的時間の特性」と、狂言師の十世三宅藤九郎さんによるワークショップ「伝統芸能体験から学ぶプロフェッショナルマインド」です。

現在国内で実施されているアスリート研修としては、最先端のプログラムであると思います。ぜひみなさまのアスリート指導に活かす参考としてください。

http://www.jaaf.or.jp/news/article/11145/?category=2

—–

このブログは、株式会社ホープスのアスリート人材育成事業の情報発信を目的に始めました。
トップアスリート・学生アスリート・ジュニアアスリートの強化・育成に携わる指導者や親御さんに参考となるような、アスリート教育にまつわる様々な情報を発信して参ります。

ホープス アスリート人材育成事業

Print Friendly, PDF & Email
カテゴリー: アスリート教育 パーマリンク